熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.274アフリカゾウのジャンボスイカ リベンジ編

飼育ブログ

動物だよりvol.274アフリカゾウのジャンボスイカ リベンジ編

2017年8月11日(金)

平成29年8月11日(祝・金)晴れ

 

熊本地震発生から485日。

 

前回、マリーがジャンボスイカを大半ひとりじめした後日 

再びジャンボスイカを3玉もいただきました。

 

今度は、前回よりやや小さめ。

とはいえ、ジャンボスイカだからやはりでかい!

 

これを2玉、放飼場に用意しました。

 

1

 

今回も長期間展示していたとのことでしたので

割を入れて、中を確認。

 

うん、今回もイケル!

 

 2

前回は、ジャンボスイカが1玉でしたので

力関係で弱いエリのために、いったん寝室に収容してから

放飼場にスイカを設置して、エリを先に出しました。

2

今回は、2玉なのでマリーがひとりじめすることはないだろうと

2頭とも放飼場にいるときに出すことにしました。

4

台風直前におこなった前回を上回る数のギャラリーがみまもる中
今回はスタッフ1人で抱えて運び入れます。

7

 

気づいたエリが即座に追いかけていきます。

8

 

重くて早く置きたいスタッフと

9

 

早く食べたいエリは、早足。

0

1

ここにおくよーっ、エリの分。

3

 

マリーが、自己主張しながら近づきます。

4

 

興奮をわかちあいつつ、上から行くマリー。

5

 

エリは、挨拶もそこそこに、ジャンボスイカへ。

6

 

エリがくしゃっと足で踏み潰す横で

スタッフが、マリーのぶんはあっちだよと伝えます。

7

 

マリーは、え~~・・・・

8

 

ほら、あるよ。

9

 

あ!

わたしのぶん!!

0

さっそく、マリーもスイカを鼻で固定して、右足をのせます。

2

 

ぐしゃっ

 

エリ、きみのはこっち!

3

それぞれ、自分のぶんにご満悦♪

6

9

0

 

1

口角をあげて、もぎゅんもぎゅん。

2

あ、鼻が塗れているのはスイカ汁だけど

からだが塗れているのは

スイカシャワーをあびたからではありません☆

6

 

スイカを食べる直前に、暑いので鼻で水を吸い上げて

からだにかけていたせいですよ。

7

 

ゾウたちは、自分たちで掘った穴にプールの水を鼻で吸って流し入れて

お手製泥パック用の泥水をつくっていますが

なかなかにお客さんに近い側にあります。

 

なので、間近で泥パックをする様子をみることもできるのですが

さらに運が良い(え、悪い?)方は

泥パックの跳ね返り洗礼を受けることがあるかもしれません☆

8

あむぅ♪


9

ゾウたちは、とちゅうで何度もめきょめきょくずしながら

順調に食べていきます。


3

5

6

7

だいぶ粉々になってきましたね。

9

 

さらに細かく、めきょっ

0

 

鼻先でつまんで、くるんと巻きつけ

1

 

口にぎゅっ

2

 

食べるところが少なくなったとみたマリーは

エリ側の残りの様子をチェックしにいきます。

3

 

エリのほうが少ない!

 

とわかれば、すぐに自分のところに戻るマリー。

5

その後も

7

 

めきょめきょ繰り返して

8

 

細かく割ると

9

0

鼻を上手にまきつけて


1

 

おいしい♪

2

 

一方のエリ。

3

 

マリーがきたので、大きな欠片を渡すまいと確保☆(><)

4

 

そりゃ~ちょっと無理なんじゃ・・・とみまもっていると

牙も上手に使いながら

6

うまく口の中に誘導。

8

 

あんぐ、あんぐ♪

9

さらに、マリーのぶんにも手を出します。

1

 

すぐにマリーが戻ってきて、これはわたしの!

3

 

エリは、ちゃっかり欠片を奪取。

4

その後も、2頭とも器用な鼻使いをみせてくれました。

9

めきょっ

1

 

めきょきょっ

2

うぃーん

6

ぐるんぱ。

8

 

るんるん♪

0

アフリカゾウのガイドは、毎週土日・祝日の13:30から行っています。

そのときどきによって、アフリカゾウが食べるものも異なりますし

ガイドの内容も多岐にわたるものです。

4

 

ゾウたちも、いろんな表情や姿をみせてくれます。

5

九州でアフリカゾウがみれるのは

ここ、熊本市動植物園だけとなりました。

ぜひ、この陸上世界最大の動物の迫力を間近でご覧になって

ご堪能いただければと思います♪


飯冨、上野、北川、草野、檜垣、平瀬、藤井、松本 充史、松本 松男







 

 

 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615