熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  久連子鶏のふるさとへ(その1/3)

飼育ブログ

久連子鶏のふるさとへ(その1/3)

2012年11月3日(土)

 当園では、動物ふれあい広場・肥後五鶏コーナーにおいて希少鶏種である久連子鶏(くれこどり)を飼育しており種の保存に取り組んでいます。

 

1

 

2 

 

3 

 

こういう鶏です。

 

4 

 

5 

 

6 

 

熊本県八代市泉町久連子地区(五家荘)に古くから継承されてきた「久連子古代踊り(くれここだいおどり)」で用いられる「シャグマ」と呼ばれる花笠は、久連子地区産の地鶏であるこの久連子鶏の尾羽で作られています。

 

7 

 

今年の5月20日、当園中央ステージにおいて「久連子古代踊り保存会」の皆さんに踊りを披露していただきました。

 

8 

 

9 

 

10 

 

11 

 

久連子鶏の保存と繁殖は、当園のほか、「肥後ちゃぼ保存会」(熊本市)と久連子鶏のふるさとである久連子地区の「久連子鶏保存会」が行なっています。

 

今年の10月4日、久連子鶏の里帰りとして、肥後ちゃぼ保存会から7番(つがい)、当園から1番、合計8番16羽を久連子鶏保存会に寄贈しました。

また、近親交配を避け、血統の維持を図るために、久連子鶏保存会から肥後ちゃぼ保存会、当園に対し各1番ずつ贈呈を受けました。

 

次回で、その様子をお伝えします。

                                   企画教育係 堀坂

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615