熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.503 工事進捗状況

飼育ブログ

動物だよりvol.503 工事進捗状況

2018年5月25日(金)

平成30年5月25日(金)

 

熊本地震発生から772日。

 

 

 

園内の工事の進捗状況についてお伝えします。

 

 

1

 

 ユキヒョウ舎 

 



2

 

左から、ライオン舎、ウンピョウ舎、アムールトラ舎

 

前面にガラスが張られました。

 

 

3

 

シマウマ舎

 

排水管および手すりの工事が終わりました。



4

 

クロサイ舎

 

同じく、排水管および手すりの工事が終わりました。

 


8



建設中の子ども列車の駅舎です。



0


 

猛獣舎の工事がある程度進んだので、続いてサルたちの森エリアの工事が始まります。

 

それに伴い、アンゴラコロブス、マンドリル、エリマキキツネザルが一時的にお引越ししました。

 

 

 

ウンピョウ舎にアンゴラコロブスと、マンドリルのオスのコタロウ。

 

寝室が二部屋に分かれており、交代で放飼場に出しています。

 

今日はアンゴラコロブスの日でした。

 

 

 

また、メスのマンドリルのホナミはユキヒョウ舎の寝室に引越しました。

 

高齢で視力が弱っているため、なれない放飼場には出さない予定です。

 


1

 

 

エリマキキツネザルは、震災前はベニコンゴウインコが入っていて、震災後はワオキツネザルのメス達が入っていた所に引っ越しました。

 

ワオ達が2部屋使っていたところを、1部屋空けてもらった形です。



2

すっかりくつろいでいました。

 

 

近日中に、キンシコウも猛獣舎に引越し予定です。

 

また状況に変化がありましたら、お伝えいたします。

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671