熊本市動植物園トップ
   ホーム  >  ブログ [ 飼育ブログ ]   >  資料館つれづれNo.5

ブログ

カレンダー





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31





最近の記事
分類選択
タグリスト
以前の記事
キーワード検索
  飼育ブログ  植物ブログ  園長日記

資料館つれづれNo.5

2019年1月14日(月)

個性的な羊毛マスコットができた!

 

1222日(土)、熊本市動植物園は待ちに待った全面開園の日を迎えました。それに伴い22日から24日の3日間にわたり様々な全面開園記念イベントが実施されました。そのなかのひとつが『羊毛でマスコットを作ろう』。24日の1330分から資料館のレクチャールームで開催されました。

 

1


 

参加者は12名。幼稚園生から大人までいろいろな年齢層の方がいらっしゃいました。使用する羊毛は、当園内で刈った羊の毛を使用しました。

 

まず、カーダーという針がたくさん付いた道具で羊毛をほぐします。両手に持ったカーダーで軽くたたくようにして羊毛をすいていくと、最初かたまりのあった羊毛も繊維がきれいにそろってふわふわになります。


 

2

何回か繰り返すとフワッフワに!

 

毛の流れがそろった羊毛をクルクルとロールして、ローラックスというものが出来上がりました。このローラックスを使ってフェルトボールを作ります。

 

3

クルクル巻いてローラックスの出来上がり

 

まず、ローラックスを73くらいの分量にわけ、分量の多い方を丸めてボール状にします。それを石鹸水に浸し、少ない方の羊毛を薄く広げたものであんこをお饅頭の皮で包むようにふんわり包み、再度石鹸水へ。これを手のひらでクルクル丸めます。お団子を作る要領でひたすらクルクル・・・すると、羊毛がまさつで絡み合ってフェルト状になりました。

 

4

羊毛が絡み合ってフェルトボールに

 

次に真水で石鹸を抜いて、タオルでギュッと絞り、水分を抜いて乾かします。これに、用意してあったどんぐりの帽子やボンボン、目玉などをボンドで付けて出来上がり。いずれも個性的なマスコットでした。

 

5

かわいいマスコットができました!!

 

☆★資料館・津田★☆


 戻る ホーム
このページの先頭へ
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2
TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671