熊本市動植物園トップ
   ホーム  >  ブログ [ 飼育ブログ ]   >  動物だよりvol.406あっちこっち工事~

ブログ

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


最近の記事
分類選択
タグリスト
以前の記事
キーワード検索
  飼育ブログ  植物ブログ  園長日記

動物だよりvol.406あっちこっち工事~

2018年1月25日(木)

平成30年1月24日(水)晴れのち雪

 

熊本地震発生から651日。

 

 サイ舎とチンパンジー舎の工事

 

【サイ舎】

 

1月19日

 

観覧通路と放飼場との境の柵、土の中のコンクリート塀も粉砕。

 

1

2

 

重機の力はすごいですね。

5

1月20日

 

縁にはブルーシートがしかれて、中には粉砕したコンクリート。

 

6

 

残っている部分は、わずか。

7
 

1月22日

 

逆からみたサイ舎。

手前はグラントシマウマ舎。

 

2

 

シマウマ舎の放飼場も、地震で隆起した部分をならし

折れ曲がっていた鉄柵を直して

3

 

内柵は、まっすぐになりました。

外柵は、まだそのままです。

4

1月24日

 

サイ舎の粉砕コンクリートも撤去されていました。

広い堀状になっています。

 

4

 

【チンパンジー舎】

 

1月19日

 

島放飼場の縁にかけられていたブルーシートがとられて

 

0

 

セメントも固まっています。

1

2

 

チンパンジー舎のまわりは、工事車両がいっぱい。

3

 

遊具とチンパンジー舎建物の間の観覧通路横のブロックを撤去。

4

 

真っ白なブロックが置かれました!

0

1月20日

 

チンパンジー舎とフラミンゴ舎の間は

地盤沈下したアスファルトが剥がされています。

 

6

1月22日

 

島の放飼場の縁に、メッシュ状の網がかけられました。

左奥には、作業道具用でしょうか、テントが張られています。

 

7

6
 

1月24日

 

縁全体のメッシュ張り終了。

内側を作業されています。

 

5

 

チンパンジー舎とフラミンゴ舎との間のアスファルト剥がした部分。

5

 

奥のデッキも剥がされていっています。

6

 

工事は間近で行われていますが

ベニイロフラミンゴたちはとくに騒動する様子はありません。

7

 

建物に対して、15~20cm近く周囲の地盤が沈んでいるので

8

 

ここも、しばらく時間がかかりそうです。

9

0

工事の進捗状況を、また随時お伝えしていきます。

 

 

熊本市動植物園スタッフ一同

 

 戻る ホーム
このページの先頭へ
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2
TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671