熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  植物ブログ  >  室外の見ごろ情報!!カタルパの花が咲いています♪

植物ブログ

室外の見ごろ情報!!カタルパの花が咲いています♪

2014年5月19日(月)

動植物園には、「大賀ハス」(縄文遺跡で見つかった古代ハス)など歴史的エピソードを持った植物の子孫があります。カタルパもそうした木の一つで、徳富記念園(大江4丁目)のカタルパの子どもです。この木のひいおばあさん(ひいおじいさん?)が、新島襄(※)がアメリカから持ち帰り、徳富兄弟に贈ったというカタルパです。
 ※ 新島襄(にいじまじょう):同志社の創設者:昨年のNHK大河ドラマではオダギリジョーさんが演じておられましたね。

 

カタルパ05/17

カタルパ05/17


<見ごろ>
◎バイカウツギ(水湿生植物園)

バイカウツギ05/17


◎ハコネウツギ(流れ・水湿生植物園)

ハコネウツギ05/17


◎ヤマボウシ(春夏花木園ほか)

ヤマボウシ05/17


◎トケイソウ(つる植物・フェンス)

トケイソウ05/17


◎アカンサス(春夏花木園)

アカンサス05/17

 

園内では、このほかハクチョウゲ(春夏花木園ほか)、サツキ(低木花木園)、ザクロ(果樹園)なども見ごろ、バラ園も花いっぱいです。

 

<これから>


ヒペリカム(キンシバイやその仲間)が咲き始めました。
◎キンシバイ(水湿生植物園)

キンシバイ05/17
キンシバイが、ちょっと恥らいがちな咲き方をするのに対して、

 

◎キンシバイの園芸品種ヒペリカム“ヒデコート”(サル達の森)

ヒペリカム”ヒデコート”05/19
こちらは、開放的な明るい性格のようですね。

 

春夏花木園のヒペリカム・カリシナム(セイヨウキンシバイ)のつぼみももうすぐ開きそうです。

 

アベリア、シモツケ、ヘメロカリスも少しずつ咲き始めました。
◎アベリア“エドワードゴーチャー”

アベリア”エドワードゴーチャー”05/17

◎シモツケ

シモツケ05/19

◎ヘメロカリス

ヘメロカリス05/17


花の見ごろは次々と変わります。ご了承ください。

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671