熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.195部分開園日にはりきるマルク

飼育ブログ

動物だよりvol.195部分開園日にはりきるマルク

2017年4月22日(土)

平成29年4月22日(土)晴れ

 

熊本地震発生から374日。

 

本日は部分開園日。

 

今日もやったるぜーっ

~マルク編~

 

1
 

お客さんの目にふれる機会は少ないですが 

チンパンジー舎では、休園日とは違う光景がみられます。

 

朝から園内に音楽が流れ、お客さんの声がしだすと

チンパンジー達は、しきりに皆外を気にしだします。

 

そして、全天候型展示室へ移動してくるときは

群れとお客さんたちに自分の強さをアピールせねばと

マルクがはりきってディスプレイを行います。

 

窓の外を何度も確認しに行き

新幹線やお客さんの姿や声や音に反応して 

空気を吸って吐いて吸って吐いて

体毛をモコモコにふくらまして

気合を入れて走り出します。

 

この日も、モコモコマルクが大活躍しましたが

ある程度おさまると

今度はフィーダー(※)をゆずってもらおうと

アピールをはじめました。

 

※中身 バナナとオレンジの皮、カイワレダイコン

トマト、サニーレタス

 

まずは、カナエの横で、ねぇねぇ、お願いだよ~と

ポールをコンコン叩きながら、カナエを見ます。

 

 1

カナエ、右手でしっかり自分のほうに引き寄せて確保。

 

さらに、マルクを見ないふりでそっぽ向き☆(↓)
1

 

さすが、カナエです!

 


カナエがダメなら、次はノゾミ。

マルクはターゲットをかえてノゾミのところへ行き

ねぇねぇ~ゆずってくれよ~(↓)。

 
1

ノゾミも、右手でフィーダーをゲットしたまま

ゆずりませんよと背を向けます。

 

ちっ、だめか(↓)
1

 

どうしてもほしいときは

抱きついて、よしよし背中をポンポンしながら

たまに横からひもをひっぱることも。

 

チンパンジーの中では

手にしているものから奪ってはいけないルールがあるので

マルクが皆から怒られるということもありますが

この日は、しっかりルールを守ってくれました。

 

その頃の平和なユウコ。


0

 

オレンジをほおばって
1

 

うんぐうんぐ


2

 

皮だけ

3

振り向きざま、ぺいっ

5

 

さて、本日は飼育スタッフからもらったズッキーニ(↓)。

1

 

半分を、島のあちこちに設置。

ちなみに、マルクはズッキーニのにおいを何度もかいで

少しかじって返却してきました・・・お気に召さなかった様子。

他の4人はパクパクモグモグ。

5

8

また、この日はあちこちにおいしそうな

ケヤキの枝葉をさしておりました。


まずは、ノゾミがたちどまり

カナエもフードグラントしながらケヤキをちょいちょい。

0

お礼のつもりか、こちらににっこり視線を送る二人(↓)。

3

 

それぞれ、リンゴやオレンジなどよりも先にまずは1本ずつゲット。

4

5

 

嬉しそうにかついでいくノゾミの姿に

こちらもにっこり。

6

 

食べながら階段を降りていきます。

8

0

 

マルクも、別の箇所でケヤキの枝葉をゲット!

8

 

へへへ、

9

 

ユウコもひそかに、タワーの後ろでモグモグ。

0

クッキーは、全天で食べられなかったフィーダーに一直線。

3

 

んまーいですねー(^^)


6

 

5

 

さて、本日から熊本市動植物園の復興応援サポーターの方々を対象に

(現在、約1100名の方が加入されています)
被災地見学会を開始いたしました。

この日は約50名程の参加者がこられて

現在開園していない箇所の動物たちを

ゆっくりご覧になっていかれました。

2

久しぶりのお客さんに

クロクモザルたちのテンションが、とてもあがっていました。

1

何度も何度も、お客さんを見に来ていましたよ。

3

 

クロクモザルのかあちゃんの声が

チンパンジー舎まで届いていました。

4

まだ、見学会に参加されていないサポーター様方

詳細は、園内のお知らせをご覧ください。

 

 

上野 明日香、福原 真治、藤原 由美子、本田 信夫



 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671