熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.116ニホンザルにイヌビワの差し入れ♪

飼育ブログ

動物だよりvol.116ニホンザルにイヌビワの差し入れ♪

2016年12月6日(火)

平成28年12月6日(火)晴れ

 

 

熊本地震発生から236日。

 

 

朝から、「ニホンジカ舎のイヌビワの実がいっぱいなっているよ」と

教えてもらったので、さっそく採取に行きました。

 

ニホンザルのお昼ごはんとチンパンジーの夕ごはん用。

 

8

 

今日はニホンザルたちに注目。

 

 6

 

部屋の掃除が済むまで、上で待機中。

7

8

さて、イヌビワを差し入れた途端、もぎとりはじめました。

2

 



3

 

こちらでも、葉の陰の実をパクパク。

4

5

6

7

肘まで出して、選っています。

9

 

わたしにも~

0

トウネズミモチもいれましたが、イヌビワのほうがお気に召した様子。

3

9

 

ん?とれない(↓)。

8

 

ココにあるのに~

 

9

 

もう、口でいっちゃえ!

1


一方では、すでにイヌビワの実も葉もさらに茎も・・・

2
 

頬袋、ぱんぱんじゃないか!

実をためこんでいるからだね。

5

 

さて、頬袋から出して、披露。


7

 

右のサルが夢中で食べていると・・・

 
9

 

・・・・おひとつ拝借。

0

 

ん?!

1

 

おかしいぞ。

2

 

どこに行ったー?

3

 

やっぱり・・・

4

きみだね!( ̄" ̄;)

 

知らないよ~ん♪


6

 

イヌビワがなくなったので、こちらにはトウネズミモチ追加。

0

まずは、試食。

2

 

あむ。

 

3

 

ふむふむ、いいね~。

4

一方、こちらは、アルファオスのターンが動きません。

5

 

あ、左ではなくて右ね☆

6

今年の7月に生まれた赤ちゃんザルも、ターンの横へ。

7

 

小さい実をゲット!

8

よかったね~♪

4

葉もたくさん取れたの~

1

 

母ザルも、やさしく見守っています。

 

5

 

ターンは、赤ちゃんに寛容です。

5

活発な赤ちゃんは、トウネズミモチにぶら下がって遊びだしました。

 

母親は、食べながら様子を見ています。

2

 

子ザルは、母親がいるので安心!

3

 

あいた!

母親の顔に激突☆

4

 

その後も、ゆらゆら揺らしながら

5

 

枝でアクロバティック!

6

 

とりゃーっ

7

 

そいやーっ

8

 

あ!

お母さん、待ってーっ

9

 

このあと、クモの差し入れ。

1

2

 

いやいや、それは実だから。

3

別の枝につけて、はいどーぞ。

5

ばしっ!

9

 

がつがつがつ!

0

 

霊長類の食性は、基本的には植物性。

ニホンザルは、主に果実、種子、葉、茎などを食べますが 

バッタ、セミ、チョウ、ガ、サナギなどの昆虫類や

クモやダニ類なども食べるんです。

1

ぐぇぇぇ・・・まずそう・・・

4

 

手についたのも

 

6

 

丹念に食べます・・・おぇぇぇぇ

(ピントが金網にあってて良かった☆)

5
 

気を取り直して、新たなイヌビワの差し入れ(↓)

1

 

すぐにターンが場所とり。

3

あっという間に、実も葉も、ばっくばく。

8

他のサルたちも、いれかわり~たちかわり~。

2

3

7

6

1


3

4

明日はなににしよーかな。

楽しみにしていてね(*^▽^*)

 

 

上野 明日香、小川 誉夫、木下 雅晴、立山 三徳、林 修司、本田 信夫

 

 

 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671