熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.98カピバラの赤ちゃんすくすく♪

飼育ブログ

動物だよりvol.98カピバラの赤ちゃんすくすく♪

2016年10月20日(木)

平成28年10月20日(木)

 

熊本地震発生から189日。

 

生後、初の大放飼場へ。

 

このときのために、大放飼場にはトウモロコシの種を撒いており

背丈50cm程に育っています。

 

カピバラの本来の生息地は、南米。

トウモロコシの起源も、アメリカ大陸。

きっと、喜んで食べてくれるはず♪

 

 5

父のシュンの横をかけていく、母仔カピバラ。


6

母のハルを先頭に。


7

こども3頭(リオ、ケイ、ハニー)は、ついていきます。


8

わーい、草だ草だーっ


9

入ってすぐの場所で、うろんころん。


0

やわらかい葉っぱはおいしいね。


1

はじめてのところだから、あちこち気になるの。


2

3

5

6

 

この目尻に泣きボクロのような黒い斑点があるのが、ケイ(↑)

 

1番小柄な個体は、ハニー。

 

母と一緒に、少しずつ奥へ奥へ。

8

どんどん奥へ行くと・・・


9

はじめは、皆ひとかたまりで行動。

1

5
 

後ろには、トウモロコシ畑!

7

8

1

 

ハル母さん、トウモロコシ畑へ突入。

2

 

こどもたちは、背の低い草のほうが好みのようです。

3

9

1

3

4

 

ハルは、ひとりむしゃむしゃしながら

5

トウモロコシ畑に埋もれていきます(↓)。

8

 

やっと出てくると

9

こどもたちも、母の近くに集まります。


0

こどもたちは、水に入りたそう。


2

ハル母さんも、ふんふん。


3

 

でも・・・

 

腹ごしらえが先よ!

4

今度は、やわらかい葉をむしゃむしゃ。


8

 

ずんずん。

9

 

むしゃむしゃ。

0

 

ずん。

1

 

むしゃしゃ♪

2

 

しばらく草を満喫してから

3

  

ついに、ハルたちは水辺へ移動。

4

 

安全確認は、親のつとめ。

5

母が入れば


6

7

8

もちろん、安心してこどもも続きます。


9

泳ぎは、皆とても達者♪

 

寝室にも小さなプールがあるので上達したようです。


0

待って~

 

3頭目が水に入る頃

1頭目の赤ちゃんカピバラは、母親の背に。


1

 

動く岸辺~。

2

3

 

途中休憩も入れながら

4

5

6

7

 

気持ち良さそう(*^ ^*)

8

母親が岸に上がると


9

こどもたちも、同じところからあがろうとします。


0

1

2頭はすぐにあがれたけど

小柄なハニーは、じたばた、じたばた。


2

ようやくあがってこれました。


3

 

ハルが、手伝うわけでもなく、置いて行くわけでもなく

自力であがってくるのを見守る姿がいいですね。

ふう・・・

しばらく自然乾燥する4頭。


5

ハルは、まだずぶぬれのまま
再び、トウモロコシへ。

9

しばらくは、トウモロコシを楽しんでもらえそう。


0

1

 

 

~後日談~

7

 

翌日の大放飼場です。

何かが違う・・・。

8

ハッ!!  ∑(゚∀゚ノ)ノ

 

トウモロコシが、残り数本に!

ハル母さんが、翌日の朝からせっせと食べて

午後にはあっという間にこの状態になっていました。

 

食べるために植えたから、喜んでくれて何より!

 

ちーなーみーにー

 

こちらは、動物ボランティアさんが植えてくれた

チンパンジーの島のトウモロコシ(↓)。

 

9

2


4
 

島のあちこちに植えていただいて、すくすくと伸びてきましたが

やはり葉っぱ大好きカナエ。

引っこ抜いて食べていました。

 

1

4

7

 

途中でおられたトウモロコシ(↓)

6

 

根こそぎ抜かれて、まばらになった集落(↓)。

8 

 

これもチンパンジーに食べてもらうために植えていただいたので

おいしそうに食べていますよ~とご報告まで(●^_^●)♪

 

10月20日に、熊本市公式facebookにてマサイキリンとアフリカゾウの動画をアップしています。
こちらもぜひご覧ください。

 

上野 明日香、北川  勇夫、高田 桂史、平瀬 早人

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671