熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物たちの暑さ対策

飼育ブログ

動物たちの暑さ対策

2013年6月14日(金)

初夏とはいえども、熊本は連日30度近く気温が上がり、毎日暑い日が続いています。

動物たちもわたしたち人間と同じで、暑さで体調を崩したり、

熱中症になってしまうおそれもあります。

熊本の夏を元気で過ごしてもらうために、動物園ではいろいろな“暑さ対策”を行っています。

今回はその“暑さ対策”、第1弾をご紹介します!

 

ます最初は前回のブログでもご紹介しました、『毛刈り』です。

動物ふれあい広場のヒツジのミーナ、毛がもこもこしていて見るからに暑そう~。

ミーナ毛刈り前写真 

ヒツジは毛を取るために家畜として品種改良されているので、

他の多くの動物たちのように自然に毛が夏仕様に換わりません。

そのため、毎年初夏に飼育スタッフがバリカンで毛を刈ります。

毛刈り写真

毛刈りを終えすっきりしたミーナ。

ミーナ写真 

刈った毛の重さを測ると、なんと4キロもありました!

これで少しは涼しくなったかな?

ミーナの毛の写真  

次にご紹介するのは『御簾(みす)張り』。

動物たちの暮らす動物舎や運動場に日陰を作るために、

日をさえぎる布状のネットを張ります。

写真はアライグマ舎に飼育担当スタッフがネットを張っているところです。

御簾張り写真 

日陰で快適に食事もできますね。

アライグマ写真  

また、動物たちが泥あびや水遊びができるように、

運動場に水をまいて水たまりを作ったりすることもあります。

太郎写真 

まだまだ夏は始まったばかり、このほかにもいろいろな『暑さ対策』を

しています。

また第2弾でご紹介したいと思います!

 

最後に涼しげな写真を。

優雅にプールで泳ぐペンギンです。

ペンギン写真 

ペンギン写真 

夏の動植物園、涼しさを感じられるおすすめスポットです☆

 

高木写真 飼育第二係 高木美緒

 

 

 

 

 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615