熊本市動植物園トップ
   ホーム  >  ブログ [ 飼育ブログ ]   >  チンパンジーの「ワッジ」

ブログ

カレンダー






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30





最近の記事
分類選択
タグリスト
以前の記事
キーワード検索
  飼育ブログ  植物ブログ

チンパンジーの「ワッジ」

2015年5月28日(木)

平成27年5月28日(木) くもり

 

 

 

 

本日は、チンパンジーがつくるワッジをご紹介。

 

 61

 

島へつづくベランダに、コロン。

 

87 

 

島でチンパンジーがつくったベッドの中にも。

 

88 

 

島につづくベランダの扉にも、お供えの団子が。

 

 

 

この直径5cm~10cm大のボール。

 

実は、チンパンジーが植物をモグモグして

 

口の中でつくったものなんです。

 

繊維質が多い草などを、ガムをかんでいるかのように

 

口の中でモゴモゴしごき、水分を吸い取ったあと

 

はきだされた絞りカスが、ワッジと呼ばれるこの球体。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

本日は、野草トウモロコシの皮でつくっていました。 

 

 

45 

 

 

42 

 

 

ユウコがトウモロコシの皮をむいて食べています。

 

このあと、ワッジをつくっていましたよ。

 

61 

 

マルクの口からのぞいているのも

 

トウモロコシの皮でできたワッジです。

 

  

 1 

 

 

ワッジつくりは、チンパンジーの採食技術の1つです。

 

写真(↑)のマルクのように、野草をくわえているときは

 

そのあとワッジをつくる可能性がありますよ。

 

 

 

 

チンパンジー班:竹田 正志、福原 真治、上野 明日香

 

 戻る ホーム
このページの先頭へ
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2
TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671