熊本市動植物園トップ
   ホーム  >  ブログ [ 飼育ブログ ]   >  十人十色

ブログ

カレンダー





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31





最近の記事
分類選択
タグリスト
以前の記事
キーワード検索
  飼育ブログ  植物ブログ  園長日記

十人十色

2018年12月15日(土)

 

じゃーーーーーーん!!

 

 これなに?

これはいったいなんでしょう?

実はこの正体・・・

消防ホースなんです

 

消防ホースを交互に編みこむと

こんなものができあがります!!

 

 

さて、動物園ではこれをどう使うかというと・・・

このあみあみの空いてる隙間に餌をいれこんでいきます。

 

 エサをいれる

エサをいれる2

消防ホースフィーダーのできあがりです♪

 

 

フィーダーって?

と思われたかたも多いはず!

 

 

簡単にいうと

動物たちに餌をあげるための「給餌器」のことです。

 

 

でも、これにはちょっと仕掛けが・・・♪

なかなか餌がとりだせないような仕組みになっているんです。

 

 

野生の動物たちは1日の大半を餌を探す時間に使っています

しかし動物園の動物たちは限られたスペースのなかで、餌を探すのにそんなに時間がかからず、

野生の動物たちに比べると、どうしても暇な時間ができてしまいます・・・。

 

 

このフィーダーを使うことで、わざと餌をとりづらくして、時間をかけさせているんです(^^)

 

 

 餌を獲得するために、動物たちが考えて行動することによって

少しでも退屈な時間を減らし

動物たちも達成感を感じることができます。

 

 

 

さて、早速、ワオキツネザルの獣舎に設置してみました!

 

 

最初は「ん?なにこれ?」と警戒されるかな(^^)と思っていましたが、

ワオキツネザル達、意外なことに初めて見るものにも興味津々!!

 

 わお9

 

わお7

 

 

餌があると分かると、フィーダーにぶら下がりはじめました!!

 


ぶらさがるワオ

目で餌があるのを確認して~

 

んん、よいしょ

 

わお1

手を突っ込んで~

 

よっこらしょ

 

わお3

とれたーーーーー!!!

 

 

 

わお5

わお4

 

口をうまく使って餌をとったり、フィーダーを手で引き寄せてとったり、

餌の取りかたはそれぞれ・・・

 個性が出ますね(^^)

 

 

 

 

 

もうひとつ作って、

今度はリスザルにあげてみました。

 

 

ワオキツネザルとは正反対に

初めて見る自分たちの体よりも大きいものに、かなりびっくりした様子で全く近づこうともしません・・・

リスザルたちには慣れてもらうために、獣舎の外に設置して、慣れてくれるのを待つことにしました。

 

 

 

数日後・・・

もうそろそろいいかな~?

と中に設置

 

リスザル1

 

ここ数日で慣れてくれたようで

スタッフが設置している間に中の餌をとろうと・・・

 

この前の怖がりようとは一変!!

ばんばん手を伸ばしてくるリスザルたち(笑)

 

 

リスザル4

 

リスザル5


リスザル3

 

動きが早すぎて、カメラが追いつきません(笑)

 

 

足と長い尻尾で器用にロープをつかんで、

フィーダーの中の餌を覗き込んでキャッチ!!!

 

リスザル7

リスザル6

 

満足そうに大好きなバナナを頬張っていました(^^)♪

かわいい顔が台無しなくらい、むしゃぶりついています(笑)

 

 

 

ちなみに、こんな使い方をしている子も(笑)!!

 

リスザル8



 

耳が横に倒れているニーサンです。

 

この場所がお気に入りのようで、まるで自分の宮殿のように、ここによく座っています♪

こんな使い方もあるのね♪ と見た瞬間、思わず笑ってしまいました(^^)

 

 

 

 

ほかにも

園内にはたくさんのフィーダーが♪

 

 フィーダーいろいろ1

↑ チンパンジー舎

 

フィーダーいろいろ2
↑ シシオザル舎


その動物によっていろんな形のフィーダーがあって

同じ種類でも個体によって使い方がぜんぜんちがいます

見ていて、とっても面白いです

 

 

 

個人的にはマレーグマのフジとマーネちゃんの展示場が飼育員さんの工夫がいっぱいでお勧めです♪

 

フィーダーいろいろ3
写真が下手でちょっと見にくいですが・・・

 

 

特にフジは遊び上手!!

フィーダーを使ってさまざまな動きと表情を見せてくれます♪

是非会いにいってみてください

 

 

熊本市動植物園に来た際や

他の動物園に訪れた際には、是非フィーダーを見つけながら

動物たちがどんな風に使っているのか観察しながら周ってみると

動物園をもっと楽しめるかもしれません(^^)♪

 

 

 

 戻る ホーム
このページの先頭へ
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2
TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671