熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  植物ブログ  >  見ごろ情報!! 花の休憩所(温室)の花紹介♪

植物ブログ

見ごろ情報!! 花の休憩所(温室)の花紹介♪

2014年5月25日(日)

花の休憩所:本園の温室です。四季を通じて花と緑にふれあうことができ、来園者の皆様に安らぎを与えられる空間を、との思いから「花の休憩所」と名づけられました。

花休0525

今咲いている花を中心にご紹介します。
まず、入り口で皆様をお迎えしているのは、
◎ランタナ

ランタナ0523

ロビーを抜けて、最初の展示室は、
<鉢花室>
最初に目に飛び込んでくるのは、大きく育った木立ベゴニアの花
◎木立ベゴニア

木立ベゴニア0523

キフゲットウも花が咲き始めました。
◎キフゲットウ

キフゲットウ0523

市販の鉢花なども入れ替えながら展示しています。
◎鉢花室

鉢花室0524

次は
<洋ラン室>
コチョウランなど洋ランの鉢植えをメインの展示として、周りをシダ類やアナナス(パイナップル)科のグズマニア、フリーセア、チランジアなどで飾っています。
◎洋ラン室

洋ラン室0523

スタンホーペアの花茎が出てないかと見に行くと、その裏に展示しているサルオガセモドキに花が咲いていました。
ひもが垂れ下がっているように見えるのが
◎サルオガセモドキ

サルオガセモドキ0523
花は小さいです。クローズアップ(ですが、わかりますか?)

サルオガセモドキ花0525

洋ラン室を出ると
<サボテン・多肉植物室>
乾燥気候に適応して、(湿潤な風土にくらす私たちから見ると、すごく)ユニークな形に進化した植物を見ることができますが、ここでは花をご紹介します(花だけ見るとわりと普通?)。
砂漠のバラといわれる
◎アデニウム・オベスム

アデニウム・オベスム0525

サボテンの花も
◎黄彩玉(おうさいぎょく)

黄彩玉0525

最後に、
<大温室>
温室の天井いっぱいまで伸びた熱帯・亜熱帯の樹木。日ごろ見かけなくても、果物や観葉植物など身近な植物もたくさんあります。ここでも、花を中心にご紹介します。
◎パイナップル
紫色のが花

パイナップル花0523

◎コーヒーノキ
(ごめんなさい、)花の期間はかなり短く、花に気づいて写真を撮った翌日には全部しぼんでいました。同じ枝に実も色づいています。

コーヒーノキ花実

◎カラテア
観葉植物として知られています。縞模様の葉。花も。

カラテア0523

◎ヘリコニア・ロストラータ
「ロストラータ」とは、ラテン語で鳥のくちばしの意味。この花は、写真のように横に開いてきて「くちばし」のように見えます。このカラフルなくちばしは、花びらではなく花を覆っている「苞葉」です。花びらはその中から、雄しべとともに、わずかに顔を出す程度です。

ヘリコニア・ロストラータ

◎アカサヤネムノキ(エバーフレッシュ)

エバーフラッシュ0523

◎テイキンザクラ

テイキンザクラ0525

 

花の見ごろは次々と変わります。ご了承ください。

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671