熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  植物ブログ  >  ロウバイが見ごろです♪

植物ブログ

ロウバイが見ごろです♪

2012年1月9日(月)

 寒さも厳しくなってきましたが、植物園では色々な花が咲いていますので紹介します。

 室外は少ないのですが、温室では色々な花をみることができます。

温室は暖かく、「ほっ・・・!」とします。ゆっくりと植物を見ることができますので、ぜひお立ち寄りください☆

 

<室外>ロウバイ、ソシンロウバイ(咲き始め)

 

<温室>大温室・・アンスリウム、エンジェルストランペット、

         ストレリチア、クロツグ(実)、ベニゲンペイカズラ、

         シュロガヤツリ、セイロンマンリョウ(実)

         パパイヤ(花・実)、ユーチャリス、

  サボテン室・・ハナキリン、サンゴ油桐

    ラン室・・オンシジウム、カトレア、シンビジウム、

         パフィオペディルム、ファレノプシスコチョウラン

    鉢花室・・シクラメン、プリムラ、アザレア、リーガスベゴニア

 

 

  

 ☆おススメの植物を紹介します☆

 ロウバイ

 ↑◎ロウバイ(蝋梅)ロウバイ科ロウバイ属

  日本には江戸時代に渡来し、観賞用によく植えられています。

  香りの良い黄色の花を下向きまたは、横向きに咲かせます。

 

 

ソシンロウバイ 

↑◎ソシンロウバイ(素心蝋梅)ロウバイ科ロウバイ属

  ロウバイよりも花がやや大きく、内側の花びらも黄色です。(咲き始め)

 

 

 

シクラメン シクラメン:花がらのとり方

↑◎シクラメン  サクラソウ科シクラメン属

        別名に、「ブタノマンジュウ」というのがあり、ブタが球根を食べる   

   ことから名前がついたようです。ですが・・、花のイメージとかけはな  

   れているため、ほとんどつかわれません。

 

 

  ~育て方のポイント~

   水は、球根にあたらないようにあげます!

   花がらはこまめにとります。花がらをとる時は、柄の下のほうを持ち、

   軽くひねりながら花の柄ごととります。

 

 

☆温室の鉢花室・ラン室の様子☆

 

鉢花室の様子 鉢花室の様子

 

ラン室の様子 ラン室の様子

 

 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615