熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.180セキショクヤケイ&モルモットのガイド♪

飼育ブログ

動物だよりvol.180セキショクヤケイ&モルモットのガイド♪

2017年3月20日(月)

平成29年3月20日(祝)くもり後雨

 

熊本地震発生から340日。

 

ふれあい広場では

連日きていただいているお客様のためにも

前日とは異なるどうぶつのガイドを行っています。

 

 

 3月19日(日)、セキショクヤケイのガイド

 

セキショクヤケイ

赤色夜景?

そんなばかな。

赤色夜警

いえいえ。

 

「赤色野鶏」です(↓)。

 

9

 

日本のニワトリにもよくに似ていますよね。

同じキジ目キジ科で

東南アジアのジャングルに生息する野鶏です。

ニワトリの原種とも言われていますよ。

 

この日は、セキショクヤケイ舎前で

本物を後ろ手にみながら解説を行いました。

4

 

ヤケイの種類やセキショクヤケイの特徴などを

写真をまじえながら説明。

5

 

なんしよっと~?と、解説に合わせて後ろから登場!

鮮やかな鶏冠と黒い立派な尾羽が美しいオスです。

春の今頃が、とても鮮やかな色になります(^^)

7

 

セキショクヤケイは当園に複数羽おり、性格もそれぞれで

おとなしい個体もいれば、そうでもない暴れん坊も(もごもご・・・)。

 

 また、縄張り意識が強く、繁殖シーズンには

オスがメスの気をひくため、自分を誇示するために鳴きます。

1羽のオスが鳴くと、別のオスが続けて鳴くこともありますよ。

 

鳴き声は

\ コケコッコー /

 

今も時折鳴いていますので、運がよければきけるかも☆

ふれあい広場には、このセキショクヤケイのほかに

「肥後五鶏」もいます。

 

今年は、酉年!

ぜひ、こちらにも足をお運びください♪

 

 

 

3月20日(月)、モルモットのガイド。

 

モルモットのタッチングは毎日行っていますが

モルモットについてもっとよく知りたいという方々を対象に

ガイドを行いました。

 

9

 

2

モルモットの本来の生息地や

家畜やペットとして飼養されてきた歴史についてもふれつつ


7

当園のモルモットたちを目の前でみてもらいます。

0

モルモットと一口に言ってもいろんな種類がいます。

当園にはこんな長毛種(↓)もいれば

 

7

 

写真にあげたようなもっともっさりしている種類も

2

こちらはスキニーギニアピッグ(↓)。

毛のないモルモットです。

6

 

さて、ここからはからだの特徴も紹介。

タッチングのときは

残念ながらみえにくい手足も、抱き上げてみてもらいました。

前あしの指の数、後ろあしの指の数の違いをみてもらって

乳首もこんなところにあるんですよ。


8

左はオスのモルモット。

大きさも顔つきも違いますよ。

1

 

こちらは、奥様とこども。

2

お母さんに似て、美人。

4


さらに、もう1組の親子(↓右3頭がこども、その左が3頭の母)

8

1頭だけの出産と三つ子の出産では

生まれてくるこどもの大きさも違いました。

生まれたときから、ちゃんと毛も歯も生えているので

お母さんのおっぱいも飲みますが、すぐに固形物も食べだします。

2

 

ご参加いただいたお客さんには

最後にモルモットの親子たちを間近にみてもらいました。

3

 

生後まもないので、広場のタッチングデビューするには時期が早く

この大きさのモルモットを間近でみれるのは貴重ですよ♪

 

赤ちゃん誕生については

ふれあいだより⑬でも紹介していますので

見逃した方、そちらもぜひご覧ください!

 

そして、ふれあいだより⑳では

いよいよモルベイビーの名前紹介がありますよ~

みると、おなかがすくこと請け合い☆

お楽しみに!

一安、岩永、上野、木下、古屋、白濱、西

林、藤原、本田、松本 直美

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671