熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.59アフリカゾウの七夕まつり

飼育ブログ

動物だよりvol.59アフリカゾウの七夕まつり

2016年7月7日(木)

平成28年7月7日(木)晴れ

 

七夕こめる祈り

 

熊本地震発生から84日。

 

先日のチンパンジーの七夕に引き続き

 

七夕当日は、アフリカゾウとニホンザルで

 

笹竹に願いをこめました。

 

 

アフリカゾウには、笹竹5本。

 

実(み)のなる笹竹をスタッフで用意。

 

 

オレンジ、リンゴ、ピーマン、パプリカ、ししとう

 

ニンジン、スイカ、カボチャ、食パン

 


1

 

野菜・果物などを薄くカットして

3

 

小さな穴をあけます。

 

細長く割いたヤシの葉を紐として使い

 

笹竹に結び付けます。

4

 

「これでいかがでしょう?」

 

「下はまだいけるね」

5

 

「ちょっとさびしい部分があるかな」

6

 

「あんまり上にさげても、しなるしね」

7

 

「赤色とオレンジ色が足りないよ」

 

「ししとうって、さげてるかどうかわかんなくない?」

8

 

「食パンは本当に短冊みたいだね」

 

「スイカ汁で願い事かいてみる?」

 

「ミソで書いてみる?」

9

 
0


 

1


1

 

「もうちょい、まっててね」

 

 

いったん、マリーとエリの2頭を獣舎に収容。

その間、放飼場に実のなる笹竹設置。

 

8

0

8

 

放飼場のプールをはさんで3本と2本。

0

2

4

 

いつもは、放飼場にエリから出るのですが

 

今日は同時に放飼場へ・・・

5

 

と思ったら、マリーが先に飛び出してきて

6

 

くるん!

 

エリの部屋へ、ずんずんずん。

プェア―――――――ッ!!



7

 

再度出てきたマリーは

8

 

今度は笹竹へ。

9

 

メキキキッ

1

 

フンッ

2

 

あ。

3

 

再び、エリの部屋へ。

5

おいしそうに食べているけど・・・エリが出れないよ(><)


6

 

その後も、エリのほうをみながら食べるマリー。

 

どいてあげて~

7

8

9

 

そして、またエリの部屋へ。

0

 

う~ん、どうしようか。

1

 

まずは、マリーに出てもらって

2

3

 

自分の部屋へ戻そう作戦。

4

 

いったん、マリーを収容してから

 

エリも今度こそ放飼場へ。

5

今度はうまくいきました(^^)


6

 

エリは、マリーにすりすり。

7

8

9

0

 

そして、エリもゲット!

1

 

ほぼ、笹オンリー。


2

 

エリも器用に鼻でつかんで



3

4

 

更に鼻でぱきぱき折って、むっしゃむっしゃ。



5

 

2頭とも笹に夢中。


6

7

8

9

 

 

マリーは、2本目へ。

0

 

・・・と思ったら、短冊のパンに気づいて先にもぐもぐ☆



1

 

あらためて


2

3

4

6

9

0

 

2頭ともよく食べてますな~

1

2

3

 

ギャラリーは、今日も飼育スタッフ。



4

 

スイカとレタスは、後回し。

5

 

それより、この笹めっちゃおいしいね。


6

8

9

エリは、カボチャだけ拾ってスイカとレタスは嗅いだだけ。

1

2

 

今年の七夕への願い事は

 

野生でも飼育下でも、アフリカゾウの繁殖がすすみますように。

 

マリーとエリが健康にくらせますように。

 

被災した皆さんが、早く普通のくらしに戻れますように。

 

9
 

 

上野、北川、草野、高田、平瀬、松本 松男

(+助っ人1名)

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671