熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.50チンパンジーのハチミツサンデー~ヘビ日和(><)~

飼育ブログ

動物だよりvol.50チンパンジーのハチミツサンデー~ヘビ日和(><)~

2016年6月19日(日)

平成28年6月19日(日)くもり時々雨

 

 

建物にヘビ、島にハチミツ

 

熊本地震発生から66日。

 

 

昨夜は、熊本市内も久々に震度4の揺れ。

 

その後は、明け方にかけてはげしい雷雨。

 

雷音による窓の揺れが、地震の音・揺れのようで

 

寝付けない夜でした。

 

 

はてさて、チンパンジーたちの様子は・・・

 

心配して見に行くと

 

 

 3
 

 

朝から寝室の格子ごしに観覧通路をみて

 

大騒ぎしていました。

 

 

 

警戒音をマルクとユウコが発しており

 

なんだよ~っとみにいくと

 

まだ幼いアオダイショウの姿が。

 

こんにちは~(^^)

 

5

 

手前の青いのは、ホースです(↑)

 

真ん中の排水溝付近に伸びている黒っぽいのが

 

アオダイショウ。



6

わたしたちにとって、アオダイショウはとくに悪さもしないヘビ。

 

でも、チンパンジーにとって、ヘビは天敵☆

 

本能的に刷り込まれているのか、本当にめざといです。

 

 

あまりに騒ぐので、ヘビをよけましたが

 

その後も、覗き込んで探して警戒していました。

 

 8

 

9

島でも、なにか出たのか、このとーり。

 

6

 

 

ノゾミとクッキーはかなり上から(↓)

7

 

カナエは、最初は上から(↓)

8

 

少しずつ降りていき・・・

 

9

 

真剣に探しています。

0

その頃、3人の様子に気づいたマルクも切り株をひっくり返し。

4

 

ここかいな~?

2

 

いないな~

3

 

カナエが、マルクのほうをみて

 

そこじゃないのに、という様子。

5

6

 

しびれをきらしたカナエが降りていくと

7

 

ノゾミもついていきます。

9

 

あれ、マルクはニンジンくわえて、ヘビ探しはあきらめた様子。

0

 

マルクの関心は、フィーダーへ。

4

ノゾミとカナエは、真剣。


1

ノゾミは上から、カナエは下から。


2

 

どこにいったんだろうね。

3

4

 

クッキーもノゾミも、カナエもマルクも

 

ユウコ・・・あれ、ユウコさん?

 

5

6

 終始、我関せずで寝ていました。

 

きもちよさう(^^;)

 

ヘビで忘れそうになっていましたが

 

本日は、恒例のハチミツサンデーの島バージョン。

 

0

 

ノゾミがいそいそ棒をもってきて、ほじほじしていました。

 

マルクが、ガン見☆

 

ノゾミは、プレッシャーに負けず、しっかり確保。

 

14

 

ふふふん♪


 

その後も、オレンジ、リンゴ、キュウリなどには目もくれず

 

ほじほじほじほじ・・・

 

 

その頃のカナエ(↓)

 

8

9

0

2

3

 

クッキーは、麻袋に隠しておいたイモをゲット。


5

6

カナエは、あまり手に多くをもたず、一つ一つ手にとって

 

食べていくタイプ。


8

9

 

カナエも残りのはちみつフィーダーに気づきましたが

0

 

手にしたのは、マルク。

1

 

こちらに背を向けてほじほじ。


2

6

7

 

小さい穴にハチミツをつめるのは、大変でしたよ☆

 

 楽しんでくれてよかったーっ♪

 

 

 

 

さて、本日は、父の日(^人^)。

 

日頃の感謝を込めて

 

今日は、お父さんとの大事なひとときを過ごせているでしょうか。

 

 

 

井手 眞司、伊藤 誠基、伊藤 礼一、上野 明日香、久保 英明

竹田 正志、中村 寿徳、福原 真治、松本 浩二、的場 秀嗣

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671