熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  シフゾウの破角(はかく)、はじまりました!

飼育ブログ

シフゾウの破角(はかく)、はじまりました!

2016年3月28日(月)

平成28年3月28日(月) 晴れ

 

 

袋角(ふくろづの)の破角

 

85

今年も、シフゾウの角の破角が始まりました。

 

シフゾウは、シカの仲間です。

 

1年に1回、冬期に根元から落角

 

そこから新しいやわらかい皮膚で覆われた角が生えてきて

 

血液と一緒に栄養が送られて角が成長します

 

(このときの状態を「袋角」といいいます)。

 

角の中がかたまる春頃から

 

その表面のやわらかい皮膚部分が破けて

 

夏の繁殖期までに中から硬い角が出てきます。

 

この表面の皮膚がはがれるとき(これを「破角」といいます)

 

血が出ることがありますが心配ありませんよ(^^)

  

この時期は、木やフェンスなどによく角をこすりつけています。

 

86

 

ジローの破角が目立ちはじめましたが(↑)

 

91
 

お隣のチョッパーの角は、まだふわふわで~ほわほわの袋角(↑)。

 

89

ただし、チョッパーの寝室にも角をこすりつけたような痕があったので

 

もうしばらくしたら、中から立派な硬い角が出てくるでしょう。

 

チョッパーの角が、昨年よりかなり伸びてきているので楽しみです ♪

 

おとなになったな~(しみじみ)・・・。

 

 

 

シマウマ班:中村 寿徳、戸田 広幸、森田 聡、内田 英敏

診療教育班:上野 明日香

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671