熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.302ホオジロカンムリヅルの雛移動

飼育ブログ

動物だよりvol.302ホオジロカンムリヅルの雛移動

2017年9月18日(月)

平成29年9月18日(月)晴れ

 

熊本地震発生から523日。

 

 台風あけて、ホオジロカンムリヅル舎。

 

あれ?

 

親しかいない・・・

 

茂みの中もごそごそのぞいてみましたがおらず・・・

 

親の番(つがい)は、2羽で求愛はじめていました。

 

 6

 

そして、雛がいるときには見せなかったエサ台乗りの姿も☆

0

ひとりじめ~。

3

 

エサ容器の片方にのると、もう片方が少し浮くのが気になる様子。

4

 

エイ、エイ、と何度も浮いた側を踏みつけていました。

5

 

ホオジロカンムリヅルの趾(足のゆび)は

後ろのゆびも発達していて、木をつかむことができます。

夜間は、木にとまって眠ることもできるんですよ。

6

 

で、気になるわがこ達の行方ですが

どこにいったかというと・・・

7

 

どうやら、親が雛をつついていたということで

管理センターに雛だけ引越しさせたとのこと。

 

 

 夕方、会いに行ってみると・・・

 うつむき加減の雛と、緊張した顔でみあげる雛。

0

 

う~ん、ちょっと、左の雛が元気ないな。
右の雛も、左の雛をかばうように、くびをのばして緊張気味。

4

 

えーと、どっちがどっちだったか。

5

 

ああ、左が寝癖で、右がろうそく。

6

 

どうした、寝癖。

元気がないぞ、いつもの好奇心でキラキラしていた目も力ない(><)。

7

 

弱々しい顔で見上げてきます。

8

 

なかなか動かなかったのですが

しばらくすると少し歩きだして・・・跛行(はこう)していました。

片方のあしをあげて、かくっ、かくっとした片足をかばう動きをしています。

9

 

足をいためていたんだね(; ;)

ろうそくが、寝癖をかばうように、こちらを見ています。

(あ、寝癖に黒色の足環、ろうそくに黄色の足環がつきました。)

0

翌朝、雛たちを、やわらかい砂の放飼場に移動させました。

 

右足に熱感があって、しばらく治るまで時間がかかりそうです。

 

 

 

 上野、白濱、長野、松本 直美

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615