熊本市動植物園トップ
   ホーム  >  ブログ [ 植物ブログ ]   >  緑の相談所から 秋冬野菜の栽培に向けて!

ブログ

カレンダー



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
最近の記事
分類選択
以前の記事
キーワード検索
  飼育ブログ  植物ブログ

緑の相談所から 秋冬野菜の栽培に向けて!

2015年9月1日(火)

秋から冬にかけて、気温がだんだん低くなっていきます。
秋野菜の栽培については、タネまき・植え付けが遅れたり早まったりすると肥大が不足したり、とう立ちが発生したりします。

 

*とう立ちとは
アブラナ科などでは低温・短日条件で花芽が分化します。この花芽が生長することをとう立ちといいます。とう立ちすると葉野菜では、葉ができず、根野菜では根が太りません。

 

そこで、収穫したい時期に合わせて適正な品種選びと適期のタネまき・植え付けが必要となります。
◎品種選びのポイント
①早晩性 生育の早さに合わせて極早生、早生、中早生、中生、中晩生、晩生などがあります。
②耐病性 その品種が持っている病害虫に対する抵抗性
③抽苔性 秋から冬の栽培条件下でとう立ちしやすいかどうか。
④耐寒性 寒さに対する強さ

 

秋野菜の栽培適温について、本文とともにPDFファイルにまとめましたので、タネまき・植え付けの参考にして下さい。
(*品種選び、タネまき・植え付けの時期については、品種の説明書内容を確 認して下さい。)

 


 


緑の相談所では、花や緑に関する相談に応じています。
無料ですのでお気軽にご利用ください。
TEL 096-368-7321
相談時間・・・開園日の9:00~12:00、13:00~16:00

新しいウィンドウで このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます 
 戻る ホーム
このページの先頭へ
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2
TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671