熊本市動植物園トップ
   ホーム  >  ブログ [ 飼育ブログ ]   >  飼育員とさるく、干支のサルガイドツアー!

ブログ

カレンダー




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の記事
分類選択
タグリスト
以前の記事
キーワード検索
  飼育ブログ  植物ブログ  園長日記

飼育員とさるく、干支のサルガイドツアー!

2016年1月2日(土)

平成27年1月2日(土) くもり

 

あけまして、おめでとうございます!

 

今年は、申(さる)年。

熊本市動植物園にいる霊長類は、10種類。

・・・ヒトもいれると、11種類☆

 

年神様にあやかって

当園のサルの仲間達を紹介するガイドツアーを

2日(土)と3日(日)の2日間行ないました!

 

 

本当は、1種類ずつ15分程時間をかけたいところですが

10種類を紹介するのは、1回のツアーでは困難。

1日4回で、全種網羅(もうら)しました。

 

モンキーアイランド

クロクモザル、ワオキツネザルから出発!

 

「サル」と1口にいっても、生息地も姿も性格も食性も声も異なる彼らは

とても魅力的な行動をみせてくれます。

 

 

 

92

 

  

サルたちの森は

ボリビアリスザル、エリマキキツネザル

アンゴラコロブス、マンドリル

  

ボリビアリスザルは、三平がぴょんと身軽にとんできてくれたり 

マンドリルのコタロウが、ご挨拶におしりをむけてくれました。

 

そして、日本では当園でしかみることができないキンシコウ

 

リーフイーター(葉が主食)のキンシコウたちが

枝葉をもらって食べる様子をみてもらい

好奇心旺盛なヨウヨウが、間近にきてくれました。

 

シシオザルは、お正月ということで

キンカンをもらって、テンションアップ。

強いタクヤが、他の兄弟を威嚇してゲットしようとしますが

隙をついて、皆次々に自分達の分を確保していました。

 

チンパンジーのお昼ごはんは、正月バージョン

(別ブログ参照)。

 

さらに、日本の年神様といえば、ニホンザル

飼育担当者が、ガラス窓にエサをはりつけ。

 

ニホンザルが、高いところにあるエサをどういうふうに

とって食べるのかもみてもらいました。

98

99

-1

まだ、ブログで紹介できていない今年の顔たちを

今後もたっぷり紹介していきますね。

 


診療教育班:松本 充史、上野 明日香、長井 和樹、上野 稚都恵

 戻る ホーム
このページの先頭へ
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2
TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671