熊本市動植物園トップ
   ホーム  >  ブログ [ 飼育ブログ ]   >  飼育員の仕事(砂入れ)

ブログ

カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031



最近の記事
分類選択
タグリスト
以前の記事
キーワード検索
  飼育ブログ  植物ブログ  園長日記

飼育員の仕事(砂入れ)

2014年8月4日(月)


動物たちが安全に快適にすごせるように

シフゾウ舎とシロダマシカ舎の運動場の砂入れを行いました。

 

1

準備したのは山砂。

ホイールローダで運び入れます。

6

 

7
細かいところは人海戦術ですが、ホイールローダのおかげで作業も順調に進みました。

 

(シフゾウ舎)

ジローとメイの部屋

作業前

4

作業後

15

 

チョッパーの部屋

作業前

3
作業後

16

セナとサリーの部屋

作業前

2
作業後

17

シロダマジカの運動場

作業前

シフゾウ
作業後

18

砂を入れたので傾斜も緩やかになりシフゾウも歩きやすそうでした。

21

22
 

 


             チンパンジー班  福原 真治

 

 



 

 

 戻る ホーム
このページの先頭へ
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2
TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671