熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  植物ブログ  >  緑の相談所から 花木の剪定について

植物ブログ

緑の相談所から 花木の剪定について

2015年12月3日(木)

正月を前に、12月から2月は落葉樹の剪定適期です。

 

剪定は、こまめに行わないと樹高が高くなりすぎたり樹形が乱れたりします。
また、枝が混み合って日当たりや風通しが悪くなり、病気や害虫発生の原因ともなります。
しかし、この時期には、ほとんどの花木に花芽ができていることにも注意すべきです。

 

花が咲かない原因の一つとして、冬にできている花芽を切り落としてしまうケースが考えられます。
この時期、すでに花芽ができている「旧枝咲」と、これから花芽ができる「新枝咲」とがあります。
また、枝のどの位置に花芽がつくのかの確認も大切です。

 

そこで、花芽のタイプ別に剪定の時期やポイントをまとめましたので参考にしてください。

 

 

 

花芽
◎ハナミズキ(11月30日撮影)

ハナミズキ花芽20151130


◎シモクレン(11月30日撮影)

シモクレン花芽20151130


◎ユキヤナギ(11月30日撮影)

ユキヤナギ花芽20151130

昨冬剪定、その後伸びた枝に開花
◎ムクゲ(昨冬の剪定跡)

ムクゲ昨冬の剪定跡20151130

 

 

緑の相談所では、花や緑に関する相談に応じています。
無料ですのでお気軽にご利用ください。
TEL 096-368-7321
相談時間・・・開園日の9:00~12:00、13:00~16:00
 

新しいウィンドウで このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます 
 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615