熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  植物ブログ  >  緑の相談所から 秋の紅葉について

植物ブログ

緑の相談所から 秋の紅葉について

2015年11月6日(金)

秋の紅葉

秋も深まり、朝晩の気温が低下してくると、植物のなかには、それまで緑だった葉を赤色や黄色に変化させるものがでてきます。

 

春にサクラ前線があるように、秋には紅葉前線があります。ただ種類やその年の気象条件によって紅葉する時期や色合いなどが異なるので、サクラ前線ほど明確ではありません。

 

ところで、木々はどうしてこのように美しく紅葉するのでしょうか。

気温が低下すると、葉の付け根に離層という組織ができ、枝から葉への水や養分の流通がなくなります。
すると、葉の中の葉緑素(緑色の色素)が壊れ、もともと葉に含まれていた色素(黄色の色素:カロテノイド)や蓄積していた糖分から作られた色素(赤色の色素:アントシアン)により、葉が緑から赤や黄色に変化するのです。
葉が赤くなるカエデの仲間は、葉の中に糖分が多いのです。

 

紅葉は、昼夜の温度差が大きいとより鮮やかになります。鉢植えの場合、昼間は日当たりのよい暖かい場所に置くと、より美しい紅葉を鑑賞することが出来ます。


イロハモミジ

イロハモミジ20141127

トウカエデ

トウカエデ20151106


メグスリノキ

メグスリノキ20141127


 

緑の相談所では、花や緑に関する相談に応じています。
無料ですのでお気軽にご利用ください。
TEL 096-368-7321
相談時間・・・開園日の9:00~12:00、13:00~16:00

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615