熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  植物ブログ  >  見ごろ情報!ヒガンバナが咲きはじめました♪

植物ブログ

見ごろ情報!ヒガンバナが咲きはじめました♪

2015年9月7日(月)

先般の台風15号で被災された方には心からお見舞い申し上げます。

 

植物園施設では、ユーカリ、イペー、カロリナポプラ、ズミなど28本の樹木が根元から倒れ、多くの樹木が枝折れなどの被害を受けました。

そのため、日本庭園など一部の立ち入りを制限しながら、危険木や折れ枝の除去など復旧作業を進めて来たところです。
現在(9月7日)は、D駐車場の「小川の散策路」を除き、植物ゾーンのほぼ全域が観覧可能となりました。
今しばらくご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いします。

 

さて、台風を始め、今年の梅雨~夏は、本園の植物にとっても大変厳しいものとなりました。

それでも、季節がめぐれば、彼らの生命の営みに出会います。
ヒガンバナが咲きはじめました。
◎ヒガンバナ

ヒガンバナ0907


水湿生植物園の園路沿いに植えてあります。
◎ヒガンバナ(白花)

ヒガンバナ白0907


地面からいきなり顔?を出してくるので、足元にも注意を。
◎ヒガンバナ

ヒガンバナ花茎

 

ジュウガツザクラも咲きはじめました。
十月桜といっても毎年9月から咲き始めます。(今年の最初の花は8月末に見つけました!)
◎ジュウガツザクラ(植物ゾーン)

ジュウガツザクラ0907

ギボウシも咲きはじめました。
◎ギボウシ(秋冬花木園)

ギボウシ0907

秋冬花木園ではコムラサキの実が色づいています。(5月24日付ブログで花を紹介したムラサキシキブの方は、残念ながら実をつけるに至りませんでした。)
◎コムラサキ

コムラサキ0907


コムラサキのそばではキハギやマルバハギが花の盛りです。
◎キハギ

キハギ0907

 

ところで、クスノキはちょっとの風でも小枝を落としますが、今回はバラバラとかなり大きな枝を落として、そして本体は生き残っています。

でも、さすがに枝が透けて、まるで剪定した後のように空が見えていますよ。

◎クスノキ

クスノキ0907

 

 

最後に花壇。

 

花壇0907

きょう(9月7日休園日)は、植替え準備を行なっています。
もうすぐ秋花壇に衣替えです。ナデシコやケイトウ、ベゴニアなどの花苗を植えますので、お楽しみに!

 

 

 

HP「花の見ごろ」コーナーでは、今咲いている花を中心に「園内の開花情報」を随時更新しています。あわせてご覧ください。

 

花の見ごろは次々と変わります。ご了承ください。

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615