熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  マルルに発泡スチロール協会様からお魚をいただきました

飼育ブログ

マルルに発泡スチロール協会様からお魚をいただきました

2019年7月27日(土)

毎年恒例となっておりますが、発泡スチロール協会様の「シロクマキャンペーン」として、

         今年もお魚、ホッケを12匹、大きな鮭を1匹頂きました。

         

発泡スチロールとホッキョクグマ(シロクマ)はともに白いということ、


ホッキョクグマ(シロクマ)の毛と発泡スチロールには、どちらも空気が入っており、


断熱性があるなど共通点が多いとのことから、ホッキョクグマの保護と


「ストップ!地球温暖化」のメッセージを発信されています。


当園のみならず国内の動物園・水族館にもお魚のプレゼントをされています。

 

熊本市動植物園では7月21日に園内の中央ステージで贈呈式が行われました。

本当にどうもありがとうございました。 

 

1

 


 

早速、ホッキョクグマのマルルにホッケと鮭をプレゼントしました。

           

鮭は1匹まるごと、ホッケは3匹づつ氷漬けにしてあげました。

(事前に郵送していただきましたので準備はばっちりです)

 

 

 

 

           2
 

おおっ! やっぱり生のままの大きな鮭から食べ始めました。予想通りです。

 

 

 

 

3

台から降りてどこへ行くのかな?

 

 

 

 

 

4

やっぱりそこでしたね!

マルルは氷や割と大きい食べ物は必ずここに持ってきて、滑らないように段差

を利用して固定して食べるのがマルル流です。

 

 

 

 

5

んじゃぁ!次はホッケいくべか!?

 

 

 

6

意気揚々とホッケ入り氷をくわえて所定のあの場所に向かう(後ずさりする)マルル。


今日はとっても満足気でした。

 

発泡スチロール協会様 本当にありがとうございました。

 

 

なお、このブログを見て、「マルルがもう緑になってる!?」って思われた方もいらっしゃると

思いますが、私たち飼育員も、今年のマルルは、なぜか毛が緑になるのが早いように感じてます。

    

なるべく気持ちのいいプールで泳いでもらおうと、1週間に1回、プールが汚れ始める前には

プール掃除をやっていますが・・・・・。 気温が高いののも影響してるんでしょうね!?


 


 

 ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671