熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.232キンシコウ一家

飼育ブログ

動物だよりvol.232キンシコウ一家

2017年6月23日(金)

平成29年6月23日(金)晴れのちくもり

 

熊本地震発生から436日。

 

キンシコウの夫婦は、あいかわらずイチャラブ♪

 
5

 

だいぶおじいちゃんになった宝宝(パオパオ)ですが

つがいの盼盼(ヘンヘン)とは、ずっと良好な関係。

6

 

楽しそうに、一緒にすごしています。

7

 

28歳の宝宝(左↓)と26歳の盼盼(右↓)。

8

 

だいぶ、パオパオのほうが老け込みましたが

9

今年の夏も、のりきってもらいたい!

梅雨に入って温度も湿度もあがってきたので、体調を気遣っています。


4
 

宝宝のこんな姿はよく見る光景(↓)。

4

 

しばらくすると・・・

5

 

おやおや・・・・

6

 

おやすみ・・・ZZZ

 

 

ハッ!!  ∑(゚ω゚ノ)ノ

 

だれか呼んだ?

7

 

そんなパオパオにならって、娘も大あくび(右↓)☆

 

0

 

ねむねむ~・・・

 

娘の優優(ヨウヨウ↓)は、父母よりも淡い色でスレンダー。

おなかは、ぽっこり突き出して見えますが

太っているわけではありません。

 

キンシコウは、リーフイーター。

葉っぱが主食で、葉のセンイを分解するために、胃が巨大なんです。

草食獣の反芻(はんすう)胃のようにいくつかのくびれがあり

食べた木の葉などをこの巨大な胃に溜めて、ゆっくり消化しています。

 

胃が大きいので、ぽっこりおなかにみえるんですよ。

  

1

 

当園では、マサキ、トウネズミモチ、カジノキ、サクラなどの葉を

毎日食べています。

 
2

 

凛々しい姿の息子の星星(シンシン↓)。

どちらかというと、母親似かな。

9

 

お尻の尻ダコは、こんな感じ☆


5

 

長い尾を腰にひっかけて、颯爽と歩きます。

6

もう1頭の息子の飛飛(フェイフェイ)については、また今度~(^○^)/

 

 


伊藤 礼一、上野 明日香、松本 浩二、的場 秀嗣、林田 純一

 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615