熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.229シフゾウのお見合い(*^^*)

飼育ブログ

動物だよりvol.229シフゾウのお見合い(*^^*)

2017年6月21日(水)

平成29年6月21日(水)くもり時々晴れ

 

熊本地震発生から434日。

 

今年の3月に、多摩動物公園からチョッパー(左♂)

お嫁さんとしてやってきた、シフゾウのありさ(右♀)。

 

  8

 

昨日から、放飼場で短時間の同居をはじめました(6月20日撮影↑↓)。

それまでは、寝室も放飼場も隣りあわせでお見合いをしていましたが

ぼちぼち、シフゾウの発情期(夏期)に合わせて同居を試み始めました。

 

同居初日(↓)。

9

 

チョッパーは、お嫁さんより、隣の母親のメイといちゃいちゃ。

0

 

がんばれ、ありさ!

1

 

まだ、ありさは緊張していて

チョッパーが近づくと、距離をとろうとして離れていきます。

2

 

ごはんを食べていても

3

 

常に、チョッパーの位置が気になるありさ。

4

 

マザコン、チョッパー(><)。

5

 

その後も、チョッパーは、マイペースに泥浴びを楽しんでいました。

8

2日目も3日目も、発情期(夏期)がきているので

メスの尿のにおいをかいでは・・・

フレーメン!


7

 

フレーメンて、なに?!と思った方。

 

フレーメンとは、有蹄類の生殖行動でよくみられる反応

オスメスの尿をかいだ後などに発現します。

 

特徴的な行動は、頭部をあげ、首筋を硬直させ

上唇を上にそらすようにして口を半開☆

 

上口蓋(こうがい)の露出状態がしばらく続くため

笑ったような表情に見えます。

 

時間にして、数秒から数十秒。

 

哺乳動物には、口蓋及び鼻腔から通じる導管があり

ヤコブソン器官という名称でフェロモンの受容体

考えられています。

 

フレーメンの独特の表情は

その導管を開いて物質を効果的に

ヤコブソン器官に運ぶためのものと推察されます。

 

フレーメンは、雌雄(しゆう)の生殖行動の過程で見られ

交尾前の性行動の中での出現が多いため

一般的には、オスが発情したメスを確認することと

関係がある考えられています。

 

ですが、雄の尿などで雌がフレーメンを起こしたり

新生児の臭いで母親が起こしたりなど

直接性行動と結びつかない事例も報告されています。

8

同居3日目のありさ(↓)。

 

まずは、ひとりでのんびり放飼場に座って休んでいましたが

チョッパーの寝室のカギをあけはじめると・・・


1

 

なにかしら?(首筋ピン!耳ピン!!)

2

 

あ、チョッパー(左↓)だわ!

3

 

まだ、だいじょうぶ。

4

 

ありさのほうへ進むチョッパー。

5

緊張ありさ。

7

 

わたし、ちょっとはなれようかしら。

8

 

チョッパーのほうも、向きを変えます。

9

0

 

チョッパーは、ゆっくりありさのうしろにまわりこんで

1

 

ふんふん、においかぎ。

緊張して耳を倒したありさは、とことこ移動。

2

 

ありさが座っていた場所のにおいもかぎます(↓)。

3

お。

5

 

フレーメン!

6

 

そして、そのままメイ母さんのほうへ(おいおい・・・)。

7

ありさも、首をのばして上体をそらす仕草を頻繁に行います。


0

1

2

3

 

がんばれ、ありさ。

3

やさしくね、ジロー。

6

しばらく、2頭とも馴れるまで時間がかかるかもしれませんが

焦らず、じっくり様子を見ながら同居を行っていきます。

1

もし、開園時に2頭の同居をみかけたら
あたたかく見守っていただけると幸いです(^○^)/

 

 

飯富 順子、上野 明日香、森田 聡、戸田 広幸、松本 充史、松本 松男
















 

 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615