熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.151ふれあいパドックに砂入れ&ペンキ塗り

飼育ブログ

動物だよりvol.151ふれあいパドックに砂入れ&ペンキ塗り

2017年2月17日(金)

平成29年2月16日(木)

 

熊本地震発生から308日。

 

蹄をもつ羊やヤギ達が使うパドック(広場)は

定期的に砂を入れないと踏み固められて

高低差ができてしまい、雨が降ると水溜りができてしまいます。 

 

最近パドックの砂が固くなって高低差ができており

部分開園も近いし、今日は快晴!!

ちょうどよいタイミング!

 

本日は、砂入れを行いました。

  

用意したのは、8立方メートルの山砂(↓)。

ちなみに、奥の看板も色褪せてきたので

ペンキで塗りなおし中です。

 

 7

 

まだ新しい砂を入れる前の放飼場で

羊・ヤギ達がのんびり乾草を食べています。

8

9

0

さあ、いざ、砂入れ開始!

2

 

ユンボが来るまで、スコップで砂入れ。

3

 

他動物の飼育スタッフも、応援にきてくれました!

4

 

よっ働き者!(^0^)

5

 

一輪車にもつめこんでいきます。

6

ある程度運んでは、表面をならしていきます。


1

 

ユンボ、まだかーっ

2
 

人力で、だいぶ入ってきました。

4

5

6

 

ようやく、ユンボ到着!


7

一輪車、きてきてーっ

9

 

うまく入るかな?

0

 

ザバーッ!!うまい!

1

 

一気に、新しい砂が広がりました。

ユンボパワー!

3

 

高低差があるところを、丁寧にならしていきます。


4

砂がかたまって石のように固くなっているところもあり

スコップで砕いて砂状に戻します。

6

 

このあとも、ユンボは大活躍。

7

 

砂の山をすくって

8

 

一輪車にかえすのですが

9

多く入るときもあれば

1

 

少なく入ることもあり。

なんでだよ!というつっこみもありながら

笑顔が耐えることなく、作業が続きました。

2

ひとつのパドックが終わると、奥のパドックへ。

2

3

 

最後に、モルモットとのタッチング広場にも入れて

4

 

2時間ほどで作業完了!

6
 

うん、キレイ!

8

 

今日は日中冬とは思えないほど暖かかったので

汗だくの飼育スタッフもいました。

 

一仕事終えて、成果を眺めながら水分補給。

0

明日は雨、間に合ってよかったです(^▽^)

手伝いにきてくれた皆さん、ありがとうございました!

 

部分開園までもう少し!

 


診療教育班スタッフ一同 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615