熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.123 アフリカゾウに冬至の贈り物(カボチャ)

飼育ブログ

動物だよりvol.123 アフリカゾウに冬至の贈り物(カボチャ)

2016年12月21日(水)

平成28年12月21日(水)晴れ

 

熊本地震発生から251日。

 

 冬至の日。

 

本日は、1年で1番日照時間が短くなる日。

そのため、太陽が生まれ変わる日

一陽来復】ともいわれています。

 

先日せきれい保育園からいただいた巨大カボチャ。

アフリカゾウのマリーとエリに、贈り届けました。

 

今日はなにかある!と感づいたマリーとエリは

寝室をのぞいています。

 

5
 

カボチャを抱えたスタッフが出てくると

2頭も耳をパタパタ、尾もあげて興奮!

 

6

8

 

マリーは、すぐに、鼻でさわさわ♪

9

 

エリも、はやくはやく~

10

 

さっそく、それぞれ足をあげて

上から、かるーく体重をかけます。

 

プキッ

 

軽い音をたてて巨大カボチャが割れました。

11

12

 

割れたカボチャの破片を、鼻でくるっとまいて拾い上げると

口の中に押し込みます。

13

 

その後も、軽くプシュプシュ踏みわりながら

手頃な大きさに変えていく2頭。

22

23

 

でっかいかけらは

30

 

まず、鼻で踏みやすい位置に置きなおします。

31

 

鼻で支えつつ、前あしでパキッ!

32

 

踏み潰さないように、割れたら途中でやめるという

上手な加減をしています。

33

34

35

36

 

うん、ちゃんとカボチャの厚さを保っています↓(パチパチ拍手!)

37

 

そして、鼻で吸い上げつつ、くるんとまいて上手に口へ・・・


38

 

あ、落とした・・・ほめたばかりなのに☆

56

 

今度は慎重に、しっかり鼻でぐるんぐるん☆

60

 

急に慎重になったエリ☆

61

 

ちなみに、アフリカゾウの「あし」の先端にある

前面の半月状のもの(↓)、これが蹄(爪)です。


9

 

このひとかたまりに見える足先には、ちゃんと指の骨が入っていて

蹄(爪)に向かって前4本、後3本入っています。

0

 

そして、その指の骨とあしの裏との間には

主に脂肪でできた大きなクッションが入っていて

ゾウの重い体重(マリー約4トン、エリ約3.5トン)による

あしへの負荷を吸収する役割をはたしています。

その脂肪のクッションは

あし裏にある分厚い角質(靴底部分に相当)が覆っています。

 

これが、ゾウの足音がたたない理由でもありますね。

とっても静かに歩くんですよ。

3

マリーも、エリも、今年も冬至のカボチャをおいしくいただきました。

また一年、元気に過ごせることでしょう!
せきれい保育園の皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

上野、北川、草野、高田、平瀬、松本 松男

 

 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671