熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  エリマキキツネザルの冬の朝

飼育ブログ

エリマキキツネザルの冬の朝

2015年12月14日(月)

平成27年12月14日(月)晴れ

 

 

グッドモーニング!

 

 

サルたちの森の早朝光景☆

 

34

 

こちらは、エリマキキツネザルのグランド。 

 

ワオキツネザルが、太陽に向かって両手を広げて座っている姿を

 

みたことがあるかたも多いかも。

 

35
 

エリマキキツネザルも、ワオキツネザルと同じ

 

マダガスカル島に住む原猿類(げんえんるい)

 

この格好(かっこう)、朝日で日光浴しているんですよ。

 

 

日中(↓)は、寝たり、遊んだり、毛づくろいしたり。

 

344 

 

エリマキキツネザルの特徴は、いっぱいあるけど

 

まずは、このとがった鼻。

 

27



32

 

名前の由来にもなっている、顔の周りの白いふさげ。

 

本当にエリマキのようにみえますね。

 
31

そして、後ろ足の第2趾(写真↑)の爪。

この爪だけ、細くて長い。毛づくろいに使うんですよ。

 

「化粧づめ」と呼ばれています。

 

 

 

来年の干支は、サル。

 

当園の霊長類は10種類、ヒトを入れると11種類。

 

来年に向けて、少しずつ紹介していきます。

 

 

診療教育班:上野 明日香

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671