熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  マサイキリンのフレーメン

飼育ブログ

マサイキリンのフレーメン

2015年4月20日(月)

平成27年4月20日。

 

 

こちらは、マサイキリンのパドック。

 

18日から、リキ(♂:左)が小春(♀:右)を追尾(ついび)。

 

 97-1

 

小春の 陰部のにおいをしきりにかいでいます。

 

03-1 

 

小春が尿をすると、それを舌で受けてペロペロ・・・

 

そして、この独特の表情☆

 

98-2  

 

99-1 

 

これを、フレーメン」といいます。

 

フレーメンとは、有蹄類の生殖行動でよくみられる反応です。

 

オスがメスの尿をかいだあとなどに発現します。

 

写真のリキのように、頭をあげて首すじを硬直させ

 

上唇を上にめくりあげるように口を半開した状態をしばらく続け

 

笑ったような表情にみえるのが特徴。

 

このフレーメン独特の表情は、メスの発情のサイン(フェロモン)を

 

受け取りやすくするためのものと考えられています。

 

 

キリンの発情周期は約2週間 、次回は5月のはじめ頃にみれるかも。

 

 

 

 

ちなみに、他の動物ではどうかというと・・・。

 

うちのニホンジカたちを参考までに。

 

63 

 

1頭のメス(前)の尿を、オス2頭(後)がかいでいます。

 

そして・・・

 

67  

 

フレーメン

 

ニホンジカでは、繁殖期の秋に多くみられますが

 

それ以外でもまったくみれないわけではありません。

 

上のニホンジカの写真は、今年の1月に撮影したものです。

 

運がよければ、遭遇しますよ~~。

 

 

                       診療教育班 上野 明日香

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671