熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  動植物園データベース  >  検索結果  >  アカカンガルー

動植物園データベース

アカカンガルー

アカカンガルー
[ほ乳類] [カンガルー、クスクス] [有袋目] [カンガルー科] 
英名/Red Kangaroo
学名/Macropus rufus
分布/オーストラリア大陸の大部分
【Iucn】レッドリストLC軽度懸念
【大きさ】体長120~140㎝ 体重25~80㎏。
【体色】オスは背面が黄褐色か茶褐色でメスは青みのある灰色をしています。
【生息地】オーストラリア内陸部の平原や林、半砂漠地帯等に生息しています。
【食性】草食性。主に草で木の芽や葉なども食します。
【繁殖】一定した繁殖期はなく妊娠期間は30~40日でふつうは1産1子。
【特徴】子供は未熟な状態で産まれてくるが約5~6か月は母親の育児嚢の中で育ちます。有袋類の仲間は胎盤がないかあるいは不完全なためへそは持っていません。オスは成長すると喉や胸部から赤い物質が分泌され体毛が赤茶に染まることからアカカンガルーと名付けられたといわれています。

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671