熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  動植物園データベース  >  検索結果  >  エジプトガン

動植物園データベース

エジプトガン

エジプトガン
エジプトガン2
[鳥類] [カモ] [カモ目] [ガンカモ科] 
英名/Egyptian goose
学名/Alopochen aegyptiacus
分布/サハラ以南のアフリカ、ナイル渓谷、イスラエル南部
【IUCN red rist 絶滅危惧分類】
 LC(LEAST CONCERN)低危急種
【大きさ】70cm
【羽色】雌雄似ている
【渡り】行わない(水辺の変化により移動を行う)
【生息地】海抜4000mまでの淡水湿地に生息しています。
【食性】
草や植物の種子、葉、茎、作物の新芽などの植物性物質です。
【群れ】
1年を通して小さな群れで生活し、繁殖期になるとペアを作ります。
【活動パターン】
群れは通常、水域の近くにとどまり、日中は餌を求めてさまよいますが、夜になると戻ってきます。捕食者が増えたり、干ばつが発生した場合にのみ、別の場所に移動します
【縄張り】
繁殖期は非常に縄張り意識が強く、攻撃的になります。侵入者を攻撃して追い払います。メスの鳴き声は大きく、子育て中に邪魔が入るとよく鳴きます。
【繁殖期】
繁殖は一年中起こりますが、繁殖のピークは春か乾季の終わりです。雄は大声で鳴き声を上げ、精巧な求愛行動を行い、雌を誘います。一夫一婦制で、草木の間、穴の中、または地面に単独で巣を作ります。一度に5~10個の卵を産み、孵化には28~30日かかります。
【ワンポイント】
ガンという名前を持ちますが、分類的にはツクシガモの仲間です。
関連ワード/水鳥

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671