熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  新着情報  >  動物だよりvol.405ニホンザルのガイド♪

飼育ブログ

動物だよりvol.405ニホンザルのガイド♪

2018年1月20日(土)

平成30年1月20日(土)晴れ

 

熊本地震発生から647日。

 

今日は、部分開園後、初のニホンザル舎ガイド。

 

ニホンザル舎では

熊本県の相良村にいたニホンザルの群れを飼養しています。

また、平成25年にリニューアルオープンしたこのニホンザル舎は

実際の相良村をスタッフが見に行き

そこをモデルとした里山エリアと奥山エリアをつくりました。

 

動物が本来生息している自然界に近い環境でくらす様子を

みてもらうことは、その動物の生態や行動を知ることにつながります。

 

0

 

今回のガイドは、里山エリアのガラス越しで行いました。

 

4

 

しばらくすると、足をとめてガイドにききいるお客さんたちも増えていき

 

0

 

集まってくださったお客さんたちの前を

ビッグやソラ&テン親子が横切りますが、ちょっと遠め。

1

 

久しぶりで、ちょっとシャイな様子。

2

中では、飼育スタッフ2名が

ニホンザルたちの姿をお客さんにしっかり間近でみてほしいと

スタンバイ中。

5

 

まずは、ニホンザルの生態や生理学的・解剖学的な説明を。

6

 

一方、ニホンザルたちは、ふあぁぁあくび中の個体もいれば

7

 

ちょっと近づいて、何かはじまるぞと待機している個体も。

8

 

奥の毛がもっさもっさしているのは

群れのアルファオスであるターンです。

9

しばらくすると、入りきれないお客さんたちは外から見学。

1

 

こっちも、実はいろんな行動がみれて楽しいスペースです。

5

 

こどもたちが、元気に動き回る様子もみられます。

6

中は・・・おお・・・満杯☆


2

中で控えていたスタッフたちが

バナナをガラスにはったり、ピーナッツをまいたり
ニホンザルの姿や動きをお客さんたちに間近で見てもらいます。

7

すばやい動きで、なかなか撮れません・・・


8

ガラスは、ニホンザルたちの指の痕跡がたっぷり。

0

 

霊長類には、ヒトと同様、指紋があります。

見えにくい種類も多いですが、よーく見るとあります。

ぜひ、じっくりご覧になっていってください(^^)

1

 足を運んでくださった方々、ありがとうございました!

 

ここの先にある奥山エリアも、ぜひ楽しんでいってくださいね。

 

 

上野、小川、木下、立山、林、松本 充史

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671